.葉酸サプリの摂取期間、いつからいつまで飲めばいいの

葉酸サプリの摂取期間、いつからいつまで飲めばいいの

赤ちゃんのために、妊娠したとき葉酸サプリを飲もうと思っているけど、一体いつから飲めばいいの?って人もいるのではないでしょうか。

 

また、今妊娠中で葉酸サプリを飲んでいるんだけど、いつまで飲めばいいの?って人もいらっしゃいますよね。一体葉酸サプリはいつからいつまで飲めば良いのでしょうか。

 

葉酸サプリはいつから摂取し始めればいいの?

 

葉酸サプリは、妊娠してから摂取するものではなく、妊娠1ヶ月前から摂取するのが望ましいとされています。

 

妊娠1ヶ月前と言いますと、妊娠する前の月経開始日よりも前です。

 

妊娠に気が付くのは早くても生理予定日より後なので、どんなに早くても4週間ほどかかります。赤ちゃんの発達は4週間でもかなり進んでおり、神経管は4週間で既に発達していると言われているんですよ。

 

妊活中だといつ妊娠するかなんて分からないですよね。日々妊娠する可能性があるわけですから、妊活をしようと心に決めた日から葉酸を飲むのが良いでしょう。

 

葉酸を摂取していたら妊娠する確率も上がるという話もあるので、この頃にはしっかりと葉酸を摂取する習慣をつけるようにするのをおすすめします。

 

授乳期にも葉酸サプリは飲むべき?

 

葉酸は妊娠中だけでなく、授乳中にも通常より多くの葉酸が必要になってきます。

 

どういうことかと言いますと、母乳は血液からできているので、授乳すればするほど栄養はすべて赤ちゃんにあげることになってしまいます。そうなってしまいますと、母体の栄養がなくなり、身体に色々な影響を及ぼしてしまいます。

 

葉酸は血液をたくさん生み出す作用があるとされているので、葉酸をきちんと摂取していれば栄養がすべて削られることなく、赤ちゃんもお母さんも栄養を摂取することができるんですよ。

 

母体の栄養がなくなると、抜け毛が増えたり、歯が衰えてしまうことも有名な話ですよね。そうなってしまわないように、葉酸で赤ちゃんとお母さんどちらも栄養を蓄えましょう。

 

結局葉酸サプリはいつまで飲むの?

 

妊活すると決めたときから葉酸サプリを始めて、授乳期にも葉酸サプリが必要となると、一体いつまで飲めばいいんだろうって思いますよね。

 

どうしても毎日飲み続けることが辛いと感じる方は、最低でも妊娠12週目まではしっかりと飲むようにしましょう。

 

葉酸は、妊娠1〜3ヶ月くらいの時期が一番必要になると言われています。これは厚生労働省が必要だと言っている時期なんですよ。

 

妊娠してから3ヶ月間の胎児は、脳や脊髄などの成長を行います。葉酸は脳や脊髄などの奇形のリスクを減らすと言われているので、この脳や脊髄を生成している時期は飲み続けた方が良いということなんですね。

 

赤ちゃんの身体に異常を出さないためにも、葉酸サプリを飲み続けましょう。

 

期間を過ぎたらもう葉酸サプリを飲まなくても良いの?

 

妊娠12週目まではしっかり飲むようにしましょうといいましたが、これは最低でも飲みましょうという目安です。先ほども説明した通り、授乳期にも葉酸サプリは有効なので勿論飲んだ方が良いです。

 

妊娠中も12週目を過ぎた場合でも、妊娠中の葉酸摂取量は普段の2倍ほどの摂取量をおすすめしています。12週目を過ぎたとしても、胎児にとって重要な栄養素だということは何も変わらないので、飲めるのであれば継続して飲んだ方が良いと言われています。

 

12週目を過ぎて葉酸が不足することで低体重などに深く関わってくるんだとか。他にも胎児の悪性貧血や、産後の母体の子宮回復が遅れたりといったことも考えられるそうです。
ですが、無理に飲むのも母体にストレスが溜まってよくないので、無理しない程度で飲めるときに飲むのが基本的には一番です。

 

葉酸サプリは始めた方が良いという時期はあっても、止めた方が良いということはないんですね。

 

特に妊婦さんや授乳中のお母さんは、できるだけ続けられる限りは葉酸サプリを摂取することをおすすめします。